赤い水着のボンデージドール

SM

DXLIVE

ハンギング拘束具の耐久力試験に呼ばれたのは「夏目いろは・24才」撮影会などの経験はあるがAV出演は数えるほど。聞けば、セックスは大好きだけど、SMや拘束されてのセックスの経験はないらしい。勿論、鼻フックは初体験。「鼻フックが似合う」と言うと、恥じらいながら「そんなこと言わないでくださいよぉ」そんな彼女に鼻フック・ボールギャグを装着し、電動グッズで責めていく。ハンギング拘束具は宙づりになるので逃げ場がないのだが、さらにエピキュリアン製拘束具を使用し完全拘束する。クリ吸引ローターで責めると直ぐに絶頂に。バイブ固定バンドでピストンバイブを固定して「逝ったらバイブの強度を上げる」という理不尽な宣言。彼女は四肢を硬直させてながら何度も絶頂を迎える。

無料サンプル動画

サンプル画像